MENU

健康診断・人間ドック > よくある質問 FAQ
【受診前によくある質問】
1.健診項目に乳がん・子宮がん検診がない場合は、オプションで受けることはできますか?また、市民検診の受診券などを利用して受けることはできますか?
2.胃部X線(胃透視)検査を胃カメラ(胃内視鏡)検査に変更はできますか
3.何時くらいに終わりますか?
4.胃の検査があるが水分摂取は可能ですか?
5.朝、治療中の薬を飲んでも大丈夫ですか?
6.胃の検査がないので食事をして受診してもいいですか?
7.便潜血反応検査(検便)の2回法はどのような意味ですか?
8.便秘気味なので、採便が2回できないかもしれません。
9.妊娠中ですが受診してもいいですか?
10.受診日は生理中なのですが検査に影響はありますか?
11.授乳中ですが、乳がん検診は受けられますか?
12.婦人科の手術をしていますが、子宮がん検診は必要でしょうか?
13.当日、体調不良や諸事情により受診できなくなった場合はどうすればいいですか?
14.受付時間に間に合いませんがどうすればいいですか?

【受診当日によくある質問】
15.検査の呼び出しは名前で呼ばれたくないのですがどうしたらいいですか?
16.オプション検査を事前に申し込んでいないのですが、検査をしてもらえますか?
17.以前、採血の時に気分が悪くなったことがあるので、今回も不安があります。
18.採血時、いつもより強い痛みを感じました。また、後日大きな皮下出血が出現しました。どうすればいいですか?
19.自分より後に受付した人が先に検査をしているがどうしてですか?
20.結果を聞かずに帰ることはできますか?

【健診後によくある質問】
21.健診結果が届きました、結果内容についてさらに詳しく教えてもらえますか?
22.健診結果が当日の医師の結果説明と異なっているが、どちらが正しいのですか?
23.精密検査が必要と書いてあります。どうすればいいですか?
24.精密検査はなにを受けたらいいですか?料金はどれくらいかかりますか?
25.受診後のフォローアップとは何ですか?

Q1

健診項目に乳がん・子宮がん検診がない場合は、オプションで受けることはできますか?また、市民検診の受診券などを利用して受けることはできますか?
A1
オプションで乳がん・子宮がん検診を受けることができます。また、高松市にお住まいの方は市の受診券をご利用いただくことも可能です。専用問診票やお手続きの説明をいたしますので、ご予約時または受付時にお申し出ください。当日は受診券のご提出をお願いします。

Q2

胃部X線(胃透視)検査を胃カメラ(胃内視鏡)検査に変更はできますか?
A2
申し込み時にお申し出ください。また、予約後の変更も可能ですが、1日の検査数に限りがありますので、希望にそえない場合もあります。また、検査料金が変わることもありますので、あわせてご確認ください。

Q3

何時くらいに終わりますか?
A3
健診内容によりますが、ドックはお昼を過ぎますので、予定は余裕をもってお越しください。事前にご相談いただければできる範囲で配慮をいたします。また、検査の一部を後日に実施するなど考慮もいたします。

Q4

胃の検査があるが水分摂取は可能ですか?
A4
受診日当日の7時頃までにコップ1杯程度の水分(お茶・お水)であれば摂取可能です。

Q5

朝、治療中の薬を飲んでも大丈夫ですか?
A5
まず、主治医にご相談いただき、指示に従ってください。
高血圧の治療をされている方は血圧が高値の場合、検査ができないこともありますので、内服をお勧めします。
内服される場合は、当日7時までに少量の水で服用しておいてください。なお、糖尿病薬については、食事制限をしていますので服用できません。ご注意ください。
また、受診中に服用を希望の方は、受付時にご相談ください。服用可能な状況になりましたらスタッフがお知らせいたします。

Q6

胃の検査がないので食事をして受診してもいいですか?
A6
血液検査や腹部エコー・CT検査など空腹で行う必要がある検査が含まれる場合がありますので、当日の飲食は控えてください。また、オプション検査も条件により空腹で行う項目もあります。 なお、Q4と同様に水分(お茶・お水)摂取は可能です。

Q7

便潜血反応検査(検便)の2回法はどのような意味ですか?
A7
2回法は1回目と2回目の採便は原則別日でお願いします。当センターでは、同日の採便でも検査可能ですが、異なる機会であることが大切です。また、高松市市民検診では、同日の採便は不可など条件が異なる場合がありますので、ご注意ください。

Q8

便秘気味なので、採便が2回できないかもしれません。
A8
受診日に近い日で2回の採便ですが、排便リズムあわない場合は1回分のみでも提出可能です。また、後日提出(受診日より1週間以内に持参)もできますので、受付時にご相談ください。

Q9

妊娠中ですが受診してもいいですか?
A9
妊娠中または妊娠の可能性のある方は、レントゲン(放射線等)検査および子宮がん検診以外の検査になり、項目数が減りますが受診可能です。気になる事はご相談ください。

Q10

受診日は生理中なのですが検査に影響はありますか?
A10
採尿については、当日の提出をお願いしています。摂取方法が不安な場合は、来院されてからの採取も可能ですのでご相談ください。なお、採便については後日提出(受診日より1週間以内に持参)可能です。
婦人科(子宮がん)検診については検査可能ですが、検査日変更の相談もお受けしています。

Q11

授乳中ですが、乳がん検診は受けられますか?
A11
授乳期間にもよりますが、授乳中の方は乳腺が発達しているためマンモグラフィ検査ではわかりにくいことがあります。乳腺エコー検査での受診をお勧めしています。

Q12

婦人科の手術をしていますが、子宮がん検診は必要でしょうか?
A12
婦人科の手術後、主治医のもとで経過を観察されていない方は検診が必要と思われますので、定期的な検診をお勧めしています。

Q13

当日、体調不良や諸事情により受診できなくなった場合はどうすればいいですか?
A13
ご予約をキャンセルし、受診日を改めて調整させていただきます。なお、ご案内・物品の再発送は行っておりません。すでに検査容器(尿・便)をご使用の場合は日程にあわせて再発送いたしますので、ご相談ください。

Q14

受付時間に間に合いませんがどうすればいいですか?
A14
ご連絡をいただければ、可能な限りお待ちするようにしています。検査の流れが変わることがあり、場合によってはできなくなる検査もありますのでご了承ください。

Q15

検査の呼び出しは名前で呼ばれたくないのですがどうしたらいいですか?
A15
検査時にはお名前で呼び出しを行っていますが、名前で呼ばれることを希望されない場合は番号でお呼びする事もできますので、お申し出ください。

Q16

オプション検査を事前に申し込んでいないのですが、検査をしてもらえますか?
A16
受診前のFAX以外に当日お申し込みが可能な検査もあります。ただ、事前にご予約いただいた方が優先になりますので、ご希望にそえない場合もあります。

Q17

以前、採血の時に気分が悪くなったことがあるので、今回も不安があります。
A17
採血時には過去の採血時での気分不良の有無や消毒用のアルコールかぶれの有無などを確認させていただいています。ベッドで寝て採血する方法やかぶれにくい消毒用アルコールを使用する方法などがありますので、不安な事はご相談ください。

Q18

採血時、いつもより強い痛みを感じました。また、後日大きな皮下出血が出現しました。どうすればいいですか?
A18
採血部位の確認をし、湿布を貼り、診察時にも医師が診させていただき、経過を確認していきます。後日、症状が改善しない場合は内科外来受診で経過をみさせていただきます。

Q19

自分より後に受付した人が先に検査をしているがどうしてですか?
A19
各検査の流れを把握してスムーズに検査が行えるよう配慮していますが、健診検査内容により順番が多少前後することがあります。できるだけ受付順に進めていますが、気になる時は声をかけてください。

Q20

結果を聞かずに帰ることはできますか?
A20
ドックの場合は、検査だけではなくそれに基づいた生活指導も行うことを基本としていますので、「医師の診察」、「検査結果説明」、「保健指導」をセットで受けていただく流れになっています。
健康診断の場合は、検査内容により血液検査結果などを検査途中で説明をさせていただくことがあります。その場合は後日届く結果表で最終結果を必ずご確認いただくようにご案内をしています。

Q21

健診結果が届きました、結果内容についてさらに詳しく教えてもらえますか?
A21
こちらで健診結果内容を確認のうえ、担当医師または担当スタッフ(看護師・保健師)から再度ご連絡をいたします。

Q22

健診結果が当日の医師の結果説明と異なっているが、どちらが正しいのですか?
A22
診察時には全ての検査結果が出ていませんので、途中経過での説明となることがあります。また、後日複数の医師で総合的に判断いたしますので、診察時と若干異なる結果になる場合があります。結果報告書が確定内容とお考えください。また、必要に応じて再度説明することもできますので、ご相談ください。

Q23

精密検査が必要と書いてあります。どうすればいいですか?
A23
精密検査を受けていただきたい方には結果報告書とともに「紹介状」を同封しています。ご希望の医療機関に結果報告書とともに持参し、診察を受けるようにしてください。
当クリニック内科(フォローアップ外来)でも精密検査ができます。結果報告書とともにご案内を同封しておりますので、ご相談ください。

Q24

精密検査はなにを受けたらいいですか?料金はどれくらいかかりますか?
A24
まずは、医療機関を受診していただき、医師と検査内容についてご相談ください。結果表や紹介状の持参を忘れずにお願いします。当クリニック内科では、健診結果に基づいたフォローアップ外来を設けていますので、ご相談ください。

Q25

受診後のフォローアップとは何ですか?
A25
当クリニックではドック受診後の状況をフォローアップ(追跡)させていただいています。結果報告書で、要精検(D2判定)、要治療(D1判定)、要経過観察(C判定)の項目があり、フォローアップ(追跡)が必要と思われる場合に連絡(電話や手紙)をさせていただいています。受診の有無やその結果確認など、受診後の状況をお伺いしています。また、当クリニックのフォローアップ外来もご案内しています。