MENU

  1. TOP
  2. クリニックのご案内
  3. 当院の実績

クリニックのご案内

当院の実績
論文発表・学会報告・セミナー講演など

2016年度

学術論文
 総説
1. 人間ドック健診における動脈硬化対策に実施するべき検査 福井敏樹 人間ドック 30: 809-821, 2016.
2. 健診・人間ドックおよび日常診療における動脈硬化対策に実施するべき検査 福井敏樹 香川県内科医会誌 52: 17-32, 2016.
 原著
1. デュアルインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の有用性に関する検討―日本人間ドック 学会外部委託VFA委員会― 福井敏樹 今 陽一 石川 実 桝田 出 加藤公則 高橋英孝 山門 實 人間ドック 31:588-597, 2016.
学会全国集会
 シンポジウム
1. 第44回日本総合健診医学会 ランチョンセミナー 共催オムロンヘルスケア
(1月29日 京王プラザホテル 東京)
「動脈硬化対策として健診・ドックに実施するべき検査~血管スティフネス指標(baPWV)と内臓脂肪測定を中心に~」福井敏樹
2. 第37回日本肥満学会 ランチョンセミナー (10月7日 東京ファッションタウンビル 東京)
「デュアルインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の精度と臨床的有用性」 福井敏樹
3. 第53回日本臨床生理学会 シンポジウム4 「脈波解析の基礎~応用を巡る問題点」
(10月28日 シェーンバッハ・サボー(砂防会館別館) 東京)
「内臓脂肪が血管スティフネスに及ぼす影響-5年間の縦断解析から-」福井敏樹
 司会・座長
1. 第58回日本人間ドック学会学術大会(7月29日 松本市民芸術館他 松本)
セッション 動脈硬化2 座長 福井敏樹
2. 第39回日本高血圧学会総会 一般口演(臨床)非薬物療法 座長 福井敏樹
(10月1日 仙台国際センター 仙台)
 全国学会一般演題
1. 第50回日本成人病(生活習慣病)学会 (1月15~16日 都市センターホテル 東京)
一般演題口演「Dual-BIA法による内臓脂肪測定の基準値および変化量の経年的検討」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、宮本 侑、深見孝治
2. 第57回日本人間ドック学会学術大会 (7月28~29日 松本市民芸術館他 松本)
一般演題口演「内臓脂肪が血管スティフネスに及ぼす影響-5年間の縦断解析から-」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、宮本 侑、深見孝治
3. 第57回日本人間ドック学会学術大会 (7月28~29日 松本市民芸術館他 松本)
一般演題口演「職場のストレスチェック57項目からみる組織分析 -一企業四国エリアの事業所における考察-」
林 志保、福井敏樹、花車典子、丹生谷成美、鵜川葉子
4. 第57回日本人間ドック学会学術大会 (7月28~29日 松本市民芸術館他 松本)
一般演題口演「新規バイオマーカー群を用いた糖尿病リスク評価モデルの検証」
梅野 彩、七里元督、堀江裕範、萩原義久、橋本芳子、片岡正俊、吉田康一、福井敏樹
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第26回人間ドック情報管理指導士研修会 司会 福井敏樹
(1月15日 大崎ブライトコアホール 東京)
2. 第3回うどん県生活習慣病・予防医療フォーラム 総合司会 福井敏樹
(6月20日 アストラゼネカ(株) 小野薬品(株) 共催)
3. 日本人間ドック学会 第27回人間ドック情報管理指導士研修会 司会 福井敏樹
(6月3日 大崎ブライトコアホール 東京)
4. 日本人間ドック学会 第39回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 演習担当
福井敏樹(7月3日 AP東京八重洲通り 東京)
5. 第4回Dual BIA研究会 ランチョンセミナー 座長
(9月10日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株)共催)
6. 日本人間ドック学会 第39回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 演習担当
福井敏樹(9月17日 大崎ブライトコアホール 東京)
7. 日本人間ドック学会 第39回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 演習担当
福井敏樹(11月20日 TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋 大阪)
8. 第3回高松心血管クラブ 座長 福井敏樹
(12月7日 アステラス製薬(株)主催 ホテルパールガーデン 高松)
 講演
1. 日本人間ドック学会 第26回人間ドック情報管理指導士研修会
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」 福井敏樹
(1月15日  大崎ブライトコアホール 東京)
2. 日本人間ドック学会 第38回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 講演
「特定保健指導の効果分析による効果的な保健指導について」 福井敏樹
(2月21日 AP浜松町 東京)
3. Hypertension Total Management Forum 高血圧から始まる臓器障害の負の連鎖を断ち切る
第一三共(株) (株)アスティス 四国アルフレッサ 共催 
「高血圧治療目標における家庭血圧測定の意義について」 福井敏樹 (2月26日 高松国際ホテル) 
4. 東京医科大学病院 健診センター講演会 「人間ドック健診における動脈硬化対策に実施するべき検査」福井敏樹(4月7日 東京医科大学病院 健診予防医学センター)
5. 糖尿病予防教室 高松市保健センター主催
「なにが悪いの?高血糖」福井敏樹 (5月20日 高松市国分寺会館)
6. 香川県薬剤師研修会 特別講演2「生活習慣病治療薬の動向と動脈硬化対策に必要な検査について」
福井敏樹(共催 香川県病院薬剤師会 アステラス製薬(株)5月21日 高松センタービル 高松)
7. 日本人間ドック学会 第27回人間ドック情報管理指導士研修会
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」 福井敏樹
(6月3日  大崎ブライトコアホール 東京)
8. 第4回Dual BIA研究会 セッション1 「人間ドック学会デュアルインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の臨床的有用性に関する委員会からの報告~複数回測定者による解析から~」 福井敏樹
(9月10日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株)共催)
9. 2016年フェブリク錠学術講演会in高松 帝人ファーマ株式会社主催
特別講演1 「生活習慣病における高尿酸血症治療の意義~酸化ストレスとの関係を中心に~」 
福井敏樹(9月15日 高松国際ホテル)
10. 日本人間ドック学会 第40回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 講演
「特定保健指導の成果と第3期に向けての方向性」 福井 敏樹(9月17日 大崎ブライトコアホール 東京)
11. 全国建設国保講演 
「健診・人間ドックのしくみと生活習慣病対策について」 福井敏樹 (11月2日 高松)
12. 日本人間ドック学会 第42回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 講演
「特定保健指導の成果と第3期に向けての方向性」 福井 敏樹(11月20日 TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋 大阪)
13. 松島地区講演会(高松市保健センター主催)「生活習慣病予防のポイントを学ぼう」福井敏樹
(11月25日 松島コミュニティセンター 高松)
 社内研修会等
1. アステラス製薬株式会社 社内研修会  (2月5日 高松)
「糖尿病対策の現状と治療について」
福井敏樹
2. 興和製薬株式会社 社内研修会 (3月23日 高松)
「糖尿病対策の現状と治療について」
福井敏樹
3. アステラス製薬株式会社 社内研修会  (6月30日 高松)
「最近の脂質異常症治療薬の動向と動脈硬化対策に必要な検査について」
福井敏樹
4. ファイザー製薬株式会社 社内研修会 (11月10日 高松)
「生活習慣病における高尿酸血症治療の意義~酸化ストレスとの関係も含めて~」
執筆・出版物等
1. 四国新聞 「香川の医療最前線」 1月8日掲載
受賞等
1. 第50回日本成人病(生活習慣病)一般演題会長賞受賞
福井敏樹「Dual-BIA法による内臓脂肪測定の基準値および変化量の経年的検討」

2015年度

学術論文
 総説
1. 高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)~改正点を中心に~ 福井敏樹 香川県内科医会誌 51:3-11,2015
 原著
1. Ten-year longitudinal study on brachial-ankle pulse wave velocity (baPWV) in middle-aged Japanese males -analysis of relationship with clustering of atherosclerosis risk factors Toshiki Fukui, Mie Maruyama, Kazuhiro yamauchi, Youichi Abe, Sumie Yoshitaka, and Tadashi Yasuda Ningen Dock International 2: 70-75, 2015
2. Effects of febuxostat on oxidative stress. Toshiki Fukui T, Mie Maruyama, Kazuhiro Yamauchi, Sumie Yoshitaka, Tadashi Yasuda, and Youichi Abe Clin Ther. 37:1396-401, 2015
学会全国集会
 シンポジウム
1. 第15回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム アンチエイジングドックの検証
「人間ドック健診は一般健康診断よりも医療費削減効果が期待できるか~年間医療費の観点から~」(5月30日 福岡国際会議場 博多)
福井敏樹
 司会・座長
1. 第15回日本抗加齢医学会総会 一般演題8 座長
抗加齢検査法・ドック2 (5月29日 福岡国際会議場 博多)
福井敏樹
2. 第56回日本人間ドック学会学術大会 ランチョンセミナー9  座長
(7月31日 パシフィコ横浜 横浜) オムロンヘルスケア・オムロンコーリン共催
3. 第56回日本人間ドック学会学術大会(7月31日 パシフィコ横浜 横浜)
セッション 特定保健指導4 座長
4. 第20回日本糖尿病看護学会 ランチョンセミナー6 座長
(9月22日 サンポートホール高松 香川) MSD株式会社共催
 全国学会一般演題
1. 第49回日本成人病(生活習慣病)学会 (1月10~11日 都市センターホテル 東京)
一般演題口演「メタボ対策および動脈硬化進展予防における高感度CRP測定の意義」
福井敏樹、林 志保、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、鵜川葉子
2. 第56回日本人間ドック学会学術大会 一般演題口演(7月30~31日 パシフィコ横浜 横浜)
一般演題口演「Dual-BIA法による内臓脂肪測定の動脈硬化危険因子の観点からのカットオフ値および内臓脂肪変化量の経年的検討」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、宮本 侑、深見孝治
3. 第56回日本人間ドック学会学術大会 一般演題口演(7月30~31日 パシフィコ横浜 横浜)
一般演題口演「包括型健康管理支援体制の構築-4年間の成果から-」
林 志保、福井敏樹、花車典子、丹生谷成美、山本由美子、鵜川葉子
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第24回人間ドック情報管理指導士研修会 司会
(1月30~31日 大崎ブライトコアホール 東京)
2. 日本人間ドック学会 第25回人間ドック情報管理指導士研修会 司会
(6月4~5日 ベルサール九段 東京)
3. 第3回Dual BIA研究会 セッション1 健診・人間ドック・コホート 座長
(9月5日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株)共催)
4. 第2回うどん県生活習慣病・予防医療フォーラム(10月29日 アストラゼネカ(株)主催)司会
 講演
1. 日本人間ドック学会 第24回人間ドック情報管理指導士研修会
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」 福井敏樹
(1月30日  大崎ブライトコアホール 東京)
2. 糖尿病フォーラムin市川・浦安 (2月13日 市川グランドホテル 千葉)  キッセイ薬品工業株式会社主催 「最近の糖尿病治療と動脈硬化およびがん対策の意義について」 福井敏樹
3. Hypertension Forum in Sanuki (2月19日 リーガホテルゼスト高松 高松) 第一三共(株) (株)アスティス 四国アルフレッサ(株) 共催 「0pening Remarks」 福井敏樹
4. 日本人間ドック学会 第25回人間ドック情報管理指導士研修会
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」 福井敏樹
(6月4日  ベルサール九段 東京)
5. 香川県内科医会内科部会 講演 (7月24日 国際ホテル 高松)
「継続的な動脈硬化検査の意義~10年間の血圧脈波検査baPWV値測定の縦断解析から~」
6. 実地医家と健診の連携を考える会 2015 講演(8月22日 京都東急ホテル 京都)
バイエル製薬株式会社主催
「動脈硬化・がん対策における健診・ドックと継続的な指導および治療の重要性」福井敏樹
7. 第3回Dual BIA研究会 テーマセッション DUALSCAN内臓脂肪面積の基準値の検討
(9月5日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株)共催)
「日本人間ドック学会デュアルインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の 臨床的有用性に関する委員会からの報告」 福井敏樹
8. 日本人間ドック学会 第35回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 講演
(9月12日 天満研修センター 大阪)
「特定保健指導の効果分析による効果的な保健指導について」 福井 敏樹
9. 第2回うどん県生活習慣病・予防医療フォーラム(10月29日 アストラゼネカ(株)主催)
「動脈硬化対策における脂質異常症の今後の動向について~スタチンの話題も含めて~」
福井敏樹
 社内研修会等
1. シオノギ製薬株式会社 社内研修会  (3月12日 高松)
「糖尿病性神経障害における疼痛に対するサインバルタ(デュロキセチン) の効能について」
福井敏樹
2. 武田製薬工業株式会社 社内研修会 (11月6日 高松)
「レニンアンジオテンシン系を中心とした降圧治療の変遷と継続的な動脈硬化検査の重要性」
福井敏樹
執筆・出版物等
1. 「健診診断結果の見方、生かし方」51:3-11,2015 ALPS HEALTH 4月号
福井敏樹
2. 毎日新聞 「シリーズ地域医療を考える 生活習慣病」 9月25日掲載
受賞等
1. 第49回日本成人病(生活習慣病)一般演題会長賞受賞(1月10日 都市センターホテル 東京)
福井敏樹「メタボ対策および動脈硬化進展予防における高感度CRP測定の意義」

2014年度

学術論文
 原著
1. 肥満関連因子と尿酸値との関係 ~特に内臓脂肪との関連について~
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、吉鷹寿美江、宮本侑、深見孝治
人間ドック 29 : 26-33, 2014
学会全国集会
 シンポジウム
1. 第55回日本人間ドック学会学術大会 シンポジウムⅢ(学術委員会企画)司会
「人間ドックにおける血管機能」(9月5日 福岡国際会議場 博多)
福井敏樹
2. 第14回血圧脈波研究会 フィーチヤリングセッション (6月7日 品川インターシティホール 東京 臨床脈波研究会主催 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株) 共催)
高血圧/心血管病予防のポピュレーションアプローチへの提言
「上腕足首間脈波伝播速度(baPWV)の10年間の縦断研究から~動脈硬化危険因子重積による検討からの解析~」
福井敏樹
 司会・座長
1. 第55回日本人間ドック学会学術大会 シンポジウムⅢ(学術委員会企画)司会
(9月5日 福岡国際会議場 博多)
「人間ドックにおける血管機能」
2. 第55回日本人間ドック学会学術大会(9月4日 福岡国際会議場 博多)
セッション 動脈硬化2 座長
 一般演題
1. 第48回日本成人病(生活習慣病)学会 (1月11~12日 都市センターホテル 東京)
一般演題口演「新しいキサンチンオキシダーゼ阻害薬の抗酸化作用の検討」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、安田忠司
2. 第55回日本人間ドック学会学術大会 一般演題口演(9月4日 福岡国際会議場 博多)
一般演題口演「新しいキサンチンオキシダーゼ阻害薬の抗酸化作用の検討」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、安田忠司
3. 第55回日本人間ドック学会学術大会 一般演題口演(9月4日 福岡国際会議場 博多)
一般演題口演「メタボ対策および動脈硬化進展予防における高感度CRP測定の意義」
林 志保、福井敏樹、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、鵜川葉子
4. 第37回日本高血圧学会総会 一般演題ポスター発表(10月17~19日 パシフィコ横浜 横浜)
「新しいキサンチンオキシダーゼ阻害薬の酸化ストレスへの効果 」
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、安田忠司、安部陽一
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第22回人間ドック情報管理指導士研修会 司会
(1月24~25日 東京ファッションタウンビル 東京)
2. 香川N型Caチャネルカンファレンス 特別講演Ⅰ 座長
(1月31日 JRホテルクレメント高松 持田製薬株式会社主催)
3. より良い糖尿病診療の扉を開く
「糖尿病のTotal-Careを考える」コメンテーター
(4月15日JRホテルクレメント高松 小野薬品工業・アストラゼネカ(株)共催)
4. 日本人間ドック学会 第23回人間ドック情報管理指導士研修会 司会
(5月16~17日 ベルサール九段 東京)
5. 第29回糖尿病オープンセミナー 司会(8月25日 香川県社会福祉綜合センター 高松)
6. 第2回Dual BIA研究会 セッション1 健診・人間ドック 座長
(9月6日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア・オムロンコーリン(株)共催)
 講演
1. 日本人間ドック学会 第22回人間ドック情報管理指導士研修会
(1月24日  東京ファッションタウンビル 東京)
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」
2. 浜松聖隷第15回保健事業報告懇談会(2月28日 ホテルコンコルド浜松 静岡)
「年間医療費削減の観点からの人間ドックの医療経済学的検討~メタボは減らなくても医療費は落とせる~」
3. オブリーン錠 承認記念講演会(3月11日 JRホテルクレメント高松 武田薬品工業(株)主催)
「生活習慣病対策における内臓脂肪測定の重要性~治験医師の立場から~」
4. 日本人間ドック学会 第23回人間ドック情報管理指導士研修会
(5月16日  ベルサール九段 東京)
「健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論」
5. 小豆島オリーブカンファレンス(6月27日 小豆島国際ホテル アステラス製薬主催)
「高血圧治療基準(治療ガイドライン2014)について」
6. クインタイルズ社Junior CRA研修会(6月28日 NTT西日本高松診療所(株)イーピーミント主催)
「医療機関における治験実施体制について」
7. 第12回酸化ストレス・抗酸化セミナー招待講演(7月27日 野村コンファレンスプラザ日本橋 東京)
「新しいキサンチンオキシダーゼ阻害薬の酸化ストレスへの影響についての検討」
8. 日本人間ドック学会 第29回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 実習講師
(8月3日 ベルサール九段 東京)
9. フェブリク発売3周年記念講演会 (8月6日 高松国際ホテル 帝人ファーマ(株)主催)
「メタボ対策における高尿酸血症~特に内臓脂肪と酸化ストレスについて~」
10. 日本人間ドック学会第2回食生活改善指導士向け研修会 講演
(10月4日 日本病院会 セミナールーム 東京)
「高血圧症の現状と治療ガイドライン(JSH2014)を踏まえての保健指導と受診勧奨について」
11. 日本人間ドック学会 第31回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 講演
(10月5日 AP浜松町 東京)
「高血圧症の現状と治療ガイドライン(JSH2014)を踏まえての保健指導と受診勧奨について」
12. 小豆郡医師会学術講演会(10月21日 小豆島国際ホテル)
「最近の糖尿病治療と動脈硬化対策検査の意義について」
13. トラゼンタ発売3周年記念講演会(11月11日 JRクレメントホテル高松 主催日本ベーリンガーインゲルハイム(株)・日本イーライリリー(株)主催)
「最近の糖尿病治療と動脈硬化およびがん対策検査の意義について」
14. クインタイルズ社Junior CRA研修会(12月6日 NTT西日本高松診療所(株)イーピーミント主催)
「医療機関における治験実施体制について」
15. 第1回うどん県生活習慣病・予防医療フォーラム(12月15日 アストラゼネカ(株)主催)
「糖尿病をはじめとする生活習慣病治験と予防医療施策の現状と今後の動向について」
 社内研修会等
1. ノバルティスファーマ(株) 社内研修会(3月13日 高松)
「健診・日常診療におけるメタボリックシンドロームおよび動脈硬化の評価の重要性」
福井敏樹
2. 興和創薬株式会社 社内研修会(4月24日 高松)
「メタボ対策・動脈硬化対策で日常診療・健診で実施すべき検査法について」
福井敏樹
3. 大日本住友製薬株式会社社内研修会(7月17日 高松)
「メタボ対策・動脈硬化対策で日常診療・健診で実施すべき検査法について」
福井敏樹
執筆・出版物等
1. 「上腕足首間脈波伝播速度(baPWV)の10年間の縦断研究から~動脈硬化危険因子重積による検討からの解析~」Arterial Stiffness No.20: 24-25, 2014 メジカルビュー社
福井敏樹 
受賞等
1. 香川大学医学部消化器・神経内科同門会 平成25年度栗山賞(学会部門)
(平成20年、21年、22年、24年学会部門、23年論文部門栗山賞受賞に続き6年連続で受賞)
その他 日経BP net配信 掲載(11月~)
健康保険が危ない 崩壊前夜!日本の医療 スペシャルリポート Vol.6
病気は「治す」から「防ぐ」時代 健診・人間ドックを上手に生かす
  m3.com MR君・QOL君 動画配信(12月~)
尿酸、気にしますか?-高尿酸血症に潜む合併症のリスク-
「だから私はフェブリクを選んだ」(帝人ファーマ提供)

2013年度

学会全国集会
 シンポジウム等
1. 第24回老年病学会地方会 教育講演  (2月17日 あなぶきホール 高松)
「健診・日常診療におけるメタボリックシンドロームおよび動脈硬化の評価」
福井敏樹
2. 第13回血圧脈波研究会 フォーカスレクチャー
(6月8日 コングレコンベンションセンター 大阪)
「生活習慣病対策における内臓脂肪量測定の重要性」
福井敏樹
3. 第13回抗加齢医学会シンポジウム 日本人間ドック学会合同シンポジウム講演
(6月28~30日パシフィコ横浜)
「アンチエイジングドックにおける動脈硬化ドックの役割」
4. 第54回日本人間ドック学会学術大会 シンポジウムⅡ 第二期特定健診特定保健指導への取り組み  (8月29~30日 アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「人間ドック健診情報管理指導士および食生活生活改善指導士研修会について」
福井敏樹
5. 第54回日本人間ドック学会学術大会 ランチョンセミナー
(8月29~30日 アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「フォルムbaPWV値の横断的かつ10年間の縦断的解析から見えてくる動脈硬化対策~内臓脂肪測定の重要性も踏まえて~」
福井敏樹
 司会・座長
1. 第13回抗加齢医学会シンポジウム 日本人間ドック学会合同シンポジウム司会
(6月28~30日パシフィコ横浜)
「アンチエイジングドックの検証」
福井敏樹
2. 第54回日本人間ドック学会学術大会 シンポジウムⅡ 司会
(8月29~30日アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「第二期特定健診特定保健指導への取り組み」
福井敏樹
 一般演題
1. 第47回日本成人病(生活習慣病)学会  (1月12~13日 都市センターホテル 東京)
「DUALインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の有用性と測定結果解釈の注意点について」
福井敏樹 丸山美江 山内一裕 宮本 侑 深見孝治
2. 第54回日本人間ドック学会学術大会 高得点プレナリーセッション講演
(8月29~30日 アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「上腕足首間脈波伝搬速度(baPWV)の10年間の縦断研究から~動脈硬化危険因子重積による検討からの解析~」
福井敏樹 山内一裕 丸山美江 吉鷹寿美江 安田忠司
3. 第54回日本人間ドック学会学術大会 一般演題発表 
(8月29~30日 アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「内臓脂肪と尿酸値との関係」
福井敏樹 丸山美江 山内一裕 吉鷹寿美江 小原浩二 宮本 侑
4. 第54回日本人間ドック学会学術大会 一般演題発表 
(8月29~30日 アクトシティ浜松・オークランドシティホテル浜松)
「睡眠時間が短いとメタボリックシンドロームになりやすいか」
花車典子 福井敏樹 山内一裕 丸山美江 林 志保 鵜川葉子
5. 第36回日本高血圧学会総会 臨床高得点演題発表 (10月24~26日 大阪国際会議場 大阪)
「上腕足首間脈波伝搬速度(baPWV)の10年間の縦断研究から~動脈硬化危険因子重積による検討からの解析~ 」
福井敏樹 山内一裕 丸山美江 安部陽一 吉鷹寿美江 安田忠司
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第20回人間ドック健診情報管理指導士研修会司会
(1月25日 ベルサール九段ビル 東京)
福井敏樹
2. 第28回高血圧研究会 一般演題司会
(2月14日 国際ホテル高松 香川大学医師会 アステラス製薬共催)
福井敏樹
3. 第23回香川県糖尿病部会オープンセミナーin香川 司会
(2月25日 高松 香川県社会福祉総合センター) 
福井敏樹
4. 香川県内科医会内科部会 特別講演座長 (2月28日 ロイヤルパークホテル高松 高松)
福井敏樹
5. 日本人間ドック学会 第21回人間ドック健診情報管理指導士研修会司会
(6月14日 日本病院会セミナールーム 東京)
福井敏樹
6. EMPATHY Meeting in TAKAMATSU 特別講演司会
(8月27日 高松国際ホテル 塩野義製薬主催)
福井敏樹
7. STOP Hypertension Conference in KAGAWA 一般講演司会
(9月26日 JRホテルクレメント高松 香川大学医師会、香川県内科医会循環器部会、大日本住友製薬 共催)
福井敏樹
8. 第26回日本人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 事例検討演習司会
(10月5日 AP浜松町 東京)
福井敏樹
 講演
1. 日本人間ドック学会 第20回人間ドック情報管理指導士研修会
「健診・保健指導の理念」「保健指導概論」等 (1月25日 ベルサール九段ビル 東京)
福井敏樹
2. 香川県内科医会内科部会 オープニングリマークス
(2月28日 ロイヤルパークホテル高松 高松)
臨床医が知っておくべき生活習慣病対策の運動および食事指導
 「特定健診・特定保健指導における食事・運動療法の基本」
福井敏樹
3. ロトリガ粒状カプセル新発売記念講演会 基調講演
(3月13日 JRホテルクレメント高松 高松 武田製薬工業主催)
「ロトリガ粒状カプセルの国内臨床試験結果」
福井敏樹
4. ミカルディス発売10周年記念講演会 基調講演
「生活習慣病治療におけるメタボ診断・対策の重要性」
(4月17日 ロイヤルパークホテル高松 高松 アステラス製薬、日本ベーリンガーインゲルハイム 共催)
福井敏樹
5. NTTアイティ健康管理システムユーザー会 講演
「特定健診・特定保健指導の現状と第2期への取り組みについて」
(5月16日 愛媛県身体障害者福祉センター 道後 愛媛 NTTアイティ株式会社主催)
福井敏樹
6. 第62回日本医学検査学会
「高感度CRPと生活習慣病関連因子、特に内臓脂肪型肥満との関係について」
(5月18~19日 サンポートホール高松 かがわ国際会議場)
小原浩二 福井敏樹 安田忠司 吉鷹寿美江
7.
25年度第1回香川県産業看護研修会
「特定健診・特定保健指導の現状と第2期への取り組みについて」
(6月3日 高松天満屋 高松 香川県産業看護研修会、香川産業保健推進センター共催)
福井敏樹
8.
人間ドック学会 第21回人間ドック情報管理指導士研修会司会
「健診・保健指導の理念」「保健指導概論」等
(6月14日 日本病院会セミナールーム 東京)
福井敏樹
9.
循環器・腎疾患における糖尿病治療を考える会-心血管イベント抑制をめざした血糖管理の重要性- 基調講演 「糖尿病の現状と早期治療介入を含めた予防の重要性」
(6月26日 ロイヤルパークホテル高松 高松 日本ベーリンガーインゲルハイム 日本イーライリリー 共催)
福井敏樹
10. 第1回DuALBIA研究会 セッション1
「生活習慣病および動脈硬化対策としてのDual Scan の意義」
(9月22日 オムロンラーニングセンター 京都 オムロンヘルスケア、オムロンコーリン協賛)
福井敏樹
11. 三豊市役所職員向け講演 
「最近の生活習慣病の現状とメタボおよびガン対策について」
(10月4日 香川県三豊市市役所 香川)
福井敏樹
社内研修会等
1. 塩野義製薬株式会社 社内研修会(1月18日 高松)
「ARBとCa拮抗薬の併用治療について アイミクスの使い方」
福井敏樹
2. ベーリンガーインゲルハイム㈱ 社内研修会(2月15日 高松)
「健診の仕組みとメタボリックシンドロームとミカルディスの使用法」
福井敏樹
3. 持田製薬㈱社内研修会(9月19日 高松)
「ω3脂肪酸(EPA)の臨床効果および抗動脈硬化作用の評価について」
福井敏樹
4. 塩野義製薬株式会社 社内研修会(12月16日 高松)
「新しいARBと利尿剤配合錠の特徴とCa拮抗薬配合錠との使い分けについて」
福井敏樹
執筆・出版物等
1. 「生活習慣病対策における内臓脂肪量測定の重要性」
福井敏樹 Arterial Stiffness No.19 16-21 2013メジカルビュー社
2. 「膵臓の疲れはインスリン値でわかり肝臓機能値ATL30以上なら危険で肥満も影響」 (編集)
福井敏樹 健康365 3月号 p24-25
受賞等
1. 日本人間ドック学会平成24年度年間最優秀論文賞
「年間医療費削減の観点からの人間ドック健診受診の意義」
福井敏樹
2. 第47回日本成人病(生活習慣病)一般演題会長賞(第46回に続き2年連続で会長賞受賞)
「DUALインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の有用性と測定結果解釈の注意点につ
いて」
福井敏樹
3. 香川大学医学部消化器・神経内科同門会 平成24年度栗山賞(学会部門)
(平成20年、21年、22年、学会部門、23年論文部門栗山賞受賞に続き5年連続で受賞)
福井敏樹

2012年度

学術論文
 原 著
1. Absolute value of visceral fat area measured on computed tomography scans and obesity-related cardiovascular risk factors in large-scale Japanese general population( the VACATION-J study).
Hiuge-Shimizu A、Kishida K、Funahashi T、Ishizaka Y、Oka R、Okada M、Suzuki S、Takaya N, Nakagawa T、Fukui T、Fukuda H、Watanabe N、Yoshizumi T、Nakamura T、Matsuzawa Y、Yamakado M、Shimomura I. Ann Med. 2012; 44: 82-92, 2012
2. 日本人間ドック学会全国データベース:パイロット研究
高橋英孝、山田千積、飯田行恭、窪寺、健、杉森裕樹、福井敏樹、佐多憲二
人間ドック 26 : 799-847, 2012
3. 年間医療費削減の観点からの人間ドック健診受診の意義
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、佐藤真美、高橋英孝、山門實
人間ドック 27 : 29-35, 2012
4. DUALインピーダンス法による内臓脂肪測定の有用性と測定結果解釈の注意点-メタボリックシンドロームと早期動脈硬化診断の観点から-
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、宮本侑、深見孝治
人間ドック 27 : 719-728, 2012
学会全国集会
 ランチョンセミナー
1. 第53回日本人間ドック学会学術大会(9月1~2日 東京 東京国際フォーラム)
ランチョンセミナー12
人間ドック・健診並びに日常診療におけるメタボリックシンドロームおよび動脈硬化の評価-DUALインピーダンス法による内臓脂肪面積
測定と血圧脈波検査(フォルムPWV/ABI)の有用性と測定結果解釈の注意点について(- オムロンヘルスケア・オムロンコーリン㈱ 共催)
福井敏樹
 司会・座長
1. 第46回日本成人病(生活習慣病)学会(1月14~15日 東京 都市センターホテル)
セッション 健診・ドック1
福井敏樹
2. 第53回日本人間ドック学会学術大会(9月1~2日 東京 東京国際フォーラム)
セッション 動脈硬化1
福井敏樹
 演題
1. 第46回日本成人病(生活習慣病)学会(1月14~15日 都市センターホテル 東京)
内臓脂肪 / 皮下脂肪面積比の経年変化および生活習慣病関連因子との関係の検討
福井敏樹、丸山美江、林志保、山内一裕、深見孝治、宮本侑、佐藤ひとみ
2. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会(5月17~19日 横浜 パシフィコ横浜)
CTスキャンによる体脂肪面積と動脈硬化疾患危険因子の関連性
―内臓脂肪研究班 VACATION-J study 第2報:縦断研究
船橋徹、清水亜紀、岸田堅、下村伊一郎、福井敏樹、鈴木静、中川徹、福田洋、吉積透、中村正、大家理恵、松澤佑次、山門實
3. 第44回日本動脈硬化学会総会・学術集会(7月19~20日 博多 ヒルトン福岡シーホーク)
Evaluation of percentage achievement to the treatment goals in the subjects with dyslipidemia(. Report of the Database Creation Subcommittee : Pilot study)
Eiko Takahashi、Chizumi Yamada、Yukiyasu Iida、Takeshi Kubodera、Hiroki Sugimori、Toshiki Fukui、Kenji Sata、Minoru Yasmakado.
4. 第53回日本人間ドック学会学術大会(9月1~2日 東京 東京国際フォーラム)
DUALインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の有用性の検討
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、宮本侑、深見孝治
5. 第35回日本高血圧学会総会(9月20~22日 名古屋 ウエスティンナゴヤキャッスル)
尿中アンジオテンシノージェン排泄量はメタボリック症候群患者におけるオルメサルタンの腎保護予測マーカーとなりうる
人見浩史、小堀浩幸、供田文宏、森本聡、福井敏樹、長谷川浩一、中村司、中野大介、河野雅和、西山成
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第18回人間ドック情報管理指導士研修会司会(1月20日 東京 東京ファッションタウンビル)
福井敏樹
2. 香川県内科医会内科部会 特別講演座長(2月16日 ロイヤルパークホテル高松 高松)
アンチエイジングと認知症
福井敏樹
3. 第19回香川県糖尿病部会オープンセミナーin香川 司会(2月27日 高松 香川県社会福祉総合センター)
カーボカウントを使いこなそう
福井敏樹
4. 日本人間ドック学会 第19回人間ドック情報管理指導士研修会司会(8月3日 東京 ベルサール飯田橋)
福井敏樹
 講演
1. 日本人間ドック学会 第18回人間ドック情報管理指導士研修会(1月20日 東京 東京ファッションタウンビル)
健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論
福井敏樹
2. 香川県病院薬剤師会・香川県薬剤師会4月定例会講演(4月19日 高松 香川県総合福祉センター)
生活習慣病における動脈硬化検査と治療の重要性
福井敏樹
3. 第34回香川県診療放射線技師会(4月22日)
DUALSCANとCTによる内臓脂肪面積の比較
宮本侑、小島昇、深見孝治、福井敏樹
4. 小豆郡医師会学術講演会 高尿酸血症とメタボリックシンドロームについて(5月11日 香川 小豆島国際ホテル 帝人ファーマ主催)
福井敏樹
5. 脂質異常症講演会(6月13日 JRクレメント高松 高松 アストラ・ゼネカ株式会社主催)
生活習慣病における動脈硬化検査と継続治療の重要性
福井敏樹
6. 日本人間ドック学会 第19回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会実習講師(6月30日 AP浜松町 東京)
福井敏樹
7.
日本人間ドック学会 第20回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会実習講師(7月21日 博多 TKPガーデンシティ博多)
福井敏樹
8.
日本人間ドック学会 第19回人間ドック情報管理指導士研修会(8月3日 東京 ベルサール飯田橋)
健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論
福井敏樹
9.
日本人間ドック学会 第22回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ
研修会実習講師(10月13日 京都 京都リサーチパーク)
福井敏樹
10.
平成24年度香川県医学会(10月14日 高松 JRクレメント高松)
DUALインピーダンス法による内臓脂肪面積測定の有用性と測定結果解釈の注意点について
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、岡田紀子、中溝育子、深田陽子
社内研修会等
1. 興和創薬株式会社 社内研修会(3月14日 高松)
脂質異常症と動脈硬化検査の重要性について
福井敏樹
2. イーピーミント㈱ 福岡支店社内研修会(6月8日 博多)
糖尿病の現状・診断・治療・治験について
福井敏樹
3. 武田製薬工業㈱社内研修会(7月18日 高松)
レニン・アンジオテンシン系高血圧治療薬の推移および治療評価としての動脈硬化検査
福井敏樹
4. オムロンヘルスケア・オムロンコーリン㈱社内研修会(7月28日 京都)
人間ドック健診並びに日常診療におけるメタボリックシンドロームおよび動脈硬化の評価
福井敏樹
著書・出版物
1. からだの科学(増刊)これからの人間ドック健診 和田高士監修 日本評論社 健診機関と医療機関の連携
福井敏樹
2. Hypertens Scope Vol. 11 No.1 2112.5 MEET THE EXPERT 高血圧研究をリードする第一人者達
福井敏樹
3. 四国新聞 健康新聞 メタボ予防 編集記事(3月4日)
福井敏樹
4. 四国新聞 健康新聞 日本人間ドック学会記者会見記事(9月2日)
福井敏樹
受賞等
1. 第46回日本成人病(生活習慣病)学会会長賞
福井敏樹
2. 香川大学医学部消化器・神経内科同門会 平成23年度栗山賞(論文部門)
福井敏樹

2011年度

学術論文
 総 説
1. Importance of measurement of fasting immunoreactive insulin and interpretation of its results.
Fukui T Ningen Dock 2011; 25:7-14, 2011
 原 著
1. Absolute value of visceral fat area measured on computed tomography scans and obesity-related cardiovascular risk factors in large-scale Japanese general population( the VACATION-J stuby).
Hiuge-Shimizu A,Kishida K, Funahashi T, Ishizaka Y, Oka R, Okada M, Suzuki S, Takaya N, Nakagawa T, Fukui T, Fukuda H, Watanabe N, Yoshizumi T, Nakamura T, Matsuzawa Y, Yamakado M, Shimomura I. Ann Med. 44: 82-92, 2012
2. Significance of measuring oxidative stress in Iifestyle-related diseases from the view point of correlation between d-ROMs and BAP in Japanese subjects. Fukui T, Yamauchi K, Maruyama M, Yasuda T, Kohno M, Abe Y. Hypertens Res 34:1041-5,2011
3. Roles of central rennin-angiotensin system and afferent renal nerve in the control of systemic hemodynamics in rats.
Fujisawa Y, Nagai Y, Lei B, Nakano D, Fukui T, Hitomi H, Mori H, Masaki T, Nishiyama A. Hypertens Res 34:1228-32, 2011
4. 企業の社員健康管理における健診および事後指導と治療の連携
成人病と生活習慣病 41:520-524, 2011
福井敏樹
学会全国集会
 シンポジウム
1. 第45回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会(1月15日~16日 東京 都市センターホテル)
シンポジウム2. 職域における生活習慣病の診断と管理 ドック健診と医療機関の連携
企業の社員健康管理における健診および事後指導と治療の連携
福井敏樹
 司会・座長
1. 第52回日本人間ドック学会学術大会(8月25~26日 大阪 大阪国際会議場)
セッション 動脈硬化1.
福井敏樹
 講演
1. 第54回日本糖尿病学会年次学術集会(5月19日 札幌 ロイトン札幌他)
CTスキャン評価法による内臓脂肪・皮下脂肪面積と動脈硬化性危険因子の関連性の検討―内臓脂肪研究班 VACATION-J study
船橋徹、清水亜紀、岸田堅、下村伊一郎、福井敏樹、鈴木静、中川徹、福田洋、吉積透、松澤佑次、山門實
2. 第11回日本抗加齢医学会総会 (5月27~28日 国立京都国際会館 京都)
「dROMおよびBAP測定からの酸化ストレスと抗酸化能力の関係」
NTT西日本高松診療所予防医療センタ
福井敏樹 丸山美江 山内一祐 安田忠司 小原浩司 植村文則 宮本侑 安部陽一
3. 第52回日本人間ドック学会学術大会(8月25~26日 大阪 大阪国際会議場)
年間医療費削減の観点からの人間ドック健診の医療経済学的検討
福井敏樹、山内一祐、丸山美江、高橋英孝、山門實
4. 第52回日本人間ドック学会学術大会(8月25~26日 大阪 大阪国際会議場)
CTによる内臓脂肪/皮下脂肪面積比の経年変化および生活習慣病関連因子との関係の検討
林志保、福井敏樹、丸山美江、山内一裕、宮本侑、深見孝治、安田忠司、花車典子、丹生谷茂美、佐藤ひとみ
地方学会・講演会
 司会・座長
1. 日本人間ドック学会 第16回人間ドック情報管理指導士研修会司会(1月28日 AP浜松町 東京)
福井敏樹
2. ロゼレム発売1周年講演会 一般講演座長(7月8日 高松パークホテル 武田薬品工業株式会社主催)
福井敏樹
3. 日本人間ドック学会 第17回人間ドック情報管理指導士研修会司会(6月18日 飯田橋 東京)
福井敏樹
4. 第17回香川県糖尿病部会糖尿病オープンセミナー司会(8月29日 社会福祉総合センター)
福井敏樹
5. 平成23年度香川県医学会(10月23日 東かがわ市)
地域医療・保健・福祉(2)
福井敏樹
 講演
1. 日本人間ドック学会 第16回人間ドック情報管理指導士研修会(1月28日 東京 AP浜松町)
健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論・メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
2. 日本人間ドック学会 第12回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 実習講師(2月19日 東京 AP浜松町)
福井敏樹
3. 東かがわ市医師会 糖尿病治療を考える会(2月25日 三本松ロイヤルホテル 武田薬品工業主催)
糖尿病の予防と新しい治療戦略
福井敏樹
4. 大川地区薬剤師会研究会(5月18日 津田 帝人ファーマ主催)
高尿酸血症とメタボリックシンドローム
福井敏樹
5. 第16回香川県糖尿病部会糖尿病オープンセミナー(5月30日 社会福祉総合センター)
肥満とインスリン抵抗性および肝障害の関係について
福井敏樹
6. 日本人間ドック学会 第17回人間ドック情報管理指導士研修会(6月18日 東京 飯田橋)
健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論
福井敏樹
7.
香川県医師会産業医基礎前期研修会(6月26日 高松 香川県医師会館) 
健康管理 定期健康診断と特定健診・特定保健指導について
福井敏樹
8.
日本人間ドック学会 第13回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会 実習講師(7月10日 大阪 新梅田研修センター)
福井敏樹
9.
生活習慣病を考える会(7月14日 大阪 武田製薬工業本社ビル)
日常診療における動脈硬化の重要性
福井敏樹
10.
三豊市役所講演(7月28日 三豊市役所)
メタボリックシンドロームと生活習慣病
福井敏樹
11.
日本人間ドック学会 機能評価研修会講演(8月24日 リーガホテル大阪)
訪問審査の現状とVer.3に期待すること
福井敏樹
12. 日本人間ドック学会 第15回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会実習講師(9月10日 東京 AP浜松町)
福井敏樹
13. 第19回さんぽ研究会 夏季セミナー
基調講演 働き盛り世代の血管を守る、メタボ・生活習慣病対策と企業における保健指導(9月11日 東京 日本橋公会堂)
福井敏樹
14. 日本人間ドック学会 第16回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会実習講師(10月1日 京都 京都リサーチパーク)
福井敏樹
15. 平成23年度香川県医学会(10月16日 東かがわ市)
CTによる内臓脂肪/皮下脂肪面積比の経年変化および生活習慣病関連因子との関係の検討
福井敏樹、林志保、丸山美江、山内一裕、岡田紀子、深見孝治、宮本侑、佐藤ひとみ
16. 平成23年度香川県医学会(10月16日 東かがわ市)
年間医療費削減の観点からの人間ドック健診の医療経済学的検討
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、中溝育子、佐藤真美
17. 第44回中四国医学検査学会(11月5~6日)
血流依存性血管拡張反応(FMD)検査と従来の動脈硬化検査との比較
植村文則、吉鷹寿美江、小原浩司、福井敏樹、山内一裕、安田忠司、安部陽一
18. 三豊・観音寺地区医師会学術講演会(11月15日 観音寺グランドホテル 帝人ファーマ主催)
高尿酸血症とメタボリックシンドローム
福井敏樹
執筆・出版物等
1. メディカルトリビューン3月3日号(生活習慣病学会シンポジウム講演)
受賞等
1. 香川大学医学部消火器・神経内科同門会 平成22年度栗山賞(学会部門)
福井敏樹
2. 香川大学医学部臨床教授(平成23年4月~)
福井敏樹

2010年度

学術論文
 総 説
1. 人間ドック健診における動脈硬化診断の重要性と新しい検査方法について
福井敏樹 人間ドック24:132-137, 2010
 原 著
1. 内臓脂肪変化量に対する各種生活習慣病関連因子変化量の関係についての検討
丸山美江、福井敏樹、山内一裕、深見孝治、宮本侑、安田忠司、吉鷹寿美江、安部陽一
人間ドック25:638-643, 2010
学会全国集会
 シンポジウム
1. 第51回日本人間ドック学会学術大会(8月26~27日 旭川市民文化会館 旭川グランドホテル旭川)
シンポジウム1. 労働者に対する特定保健指導の意義
大企業の社員健康管理における特定健診・特定保健指導の意義とは
福井敏樹
 講演
1. 第10回日本抗加齢医学会総会(6月11~12日 京都 国立京都国際会館)
内臓脂肪変化量に対する生活習慣病関連因子の検討
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、小原浩司、宮本侑、安田忠司、植村文則、吉鷹寿美江、深見孝治、安部陽一
2. 第10回日本抗加齢医学会総会(6月11~12日 京都 国立京都国際会館)
動脈硬化のスクリーニングとして脈波伝播速度(baPWV)では不十分な症例の検討
小原浩司、福井敏樹、山内一裕、丸山美江、安田忠司、吉鷹寿美江、植村文則、宮本侑、安部陽一
3. 第51回日本人間ドック学会学術大会(8月26~27日 旭川市民文化会館 旭川グランドホテル旭川)
d-ROMおよびBAP測定における酸化ストレスと抗酸化能力の関係
福井敏樹、安田忠司、山内一裕、丸山美江、小原浩司、植村文則、吉鷹寿美江、安部陽一
4. 第51回日本人間ドック学会学術大会(8月26~27日 旭川市民文化会館 旭川グランドホテル旭川)
血流依存性血管拡張反応(FMD)検査と従来の動脈硬化検査との比較
植村文則、福井敏樹、小原浩司、山内一裕、丸山美江、安田忠司、吉鷹寿美江、安部陽一
5. 第33回日本高血圧学会総会(10月15日 福岡国際会議場 博多)
d-ROMおよびBAP測定からの酸化ストレスと抗酸化能力の関係
福井敏樹、山内一裕、丸山美 江、安田忠司、小原浩司、植村文則、宮本侑、安部陽一
地方講演会
 司会・座長
1. 第11回九州予防医学研究会学術大会(2月13日 博多 アクロス福岡)
教育講演2 健康経営における健康診断の位置づけ
福井敏樹
2. ゼチーア講演会(3月25日 高松国際ホテル バイエル薬品株式会社主催)
特別講演座長 福井敏樹
3. 平成22年度香川県医学会(10月17日 高松テルサ)
地域医療・保健・福祉(2)
福井敏樹
4. 糖尿病勉強会(12月1日 高松国際ホテル MSD株式会社主催)
特別講演座長 福井敏樹
5. 大血管障害予防のためのインクレチンセミナー(12月9日 全日空クレメント高松 MSD株式会社主催)
特別講演座長 福井敏樹
 特別講演・ランチョンセミナー
1. 第11回九州予防医学研究会学術大会(2月13日 アクロス福岡 博多 オムロンコーリン / 東芝メディカルシステムズ協賛)
人間ドック健診における動脈硬化の評価
福井敏樹
 講演
1. 日本人間ドック学会
第14回人間ドック情報管理指導士研修会(1月29日 東京 はあといん乃木坂)
司会および講演健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論・メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
2. 平成21年度かがわ衛生管理者の集い(2月25日 産業保健推進センター高松)
健診データの読み方と健康管理
福井敏樹
3. 第8回酸化ストレス・抗酸化セミナー(4月25日 東京 丸ビルホール ウイスマー研究所 / 株式会社ウイスマー主催)
生活習慣病における酸化ストレス測定の意義 福井敏樹
4. 日本人間ドック学会 第15回人間ドック情報管理指導士研修会(6月18日 東京 日本橋ビジネスセンター)
司会および講演 健診・保健指導の理念・保健指導者の選定と階層化・保健指導概論・メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
5. エクア発売記念講演(6月30日 全日空クレメントホテル高松 ノバルティスファーマ㈱主催)
生活習慣病としての糖尿病の現状と予防対策
福井敏樹
6. 日本人間ドック学会 第8回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会実習講師(7月3日 大阪 新梅田研修センター)
福井敏樹
7.
ロゼレム発売記念講演(7月20日 全日空クレメントホテル高松 武田製薬㈱主催)
Opening Remarks
福井敏樹
8.
平成22年度香川県医学会(10月17日 高松テルサ)
内臓脂肪変化量に対する各種生活習慣病関連因子変化量の関係についての検討
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、深見孝治、宮本 侑、安田忠司、吉鷹寿美江、小原浩司、植村文則、安部陽一
9.
平成22年度香川県医学会(10月17日 高松テルサ)
血流依存性血管拡張反応(FMD)検査と従来の動脈硬化検査との比較
植村文則、福井敏樹、丸山美江、山内一裕、安田忠司、吉鷹寿美江、小原浩司、安部陽一
10.
大川地区薬剤師会研修会 講演(10月20日 後援 キッセイ薬品)
糖尿病の現状と予防対策
福井敏樹
11.
第10回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会(11月20日 AP浜松町 東京)
人間ドック健診における特定健診・特定保健指導の現状と課題
福井敏樹
社内研修会等
1. シオノギ・アストラゼネカ 合同社内研修会講演(9月30日)
脂質異常症と動脈硬化の評価
福井敏樹
2. ㈱イーピーミント 大阪支店 社内研修会(10月29日 大阪)
生活習慣病治験の実際と問題点
福井敏樹
3. 帝人ファーマ㈱・㈱幸耀 合同社内研修会講演(11月25日)
生活習慣病としての高尿酸血症管理のポイント
福井敏樹
著書・出版物
1. 四国新聞 健康新聞 脂質異常症 編集
福井敏樹
2. 経済産業省健康情報活用基盤(PHR)構築のための標準化及び実証事業
健康情報配信コンテンツ監修及び講師出演
福井敏樹
受賞等
1. 香川大学医学部消化器・神経内科同門会 平成21年度栗山賞(学会部門)
福井敏樹

2009年度

学術論文
 総 説
1. 生活習慣病における空腹時インスリン値測定の意義
福井敏樹、安部陽一、安田忠司、吉鷹寿美江
香川県内科医会誌 45: 9-22, 2009
 原 著
1.
内臓脂肪だけでなく皮下脂肪もインスリン抵抗性に関与する
丸山美江、福井敏樹、吉鷹寿美江
人間ドック 24(1):146-150, 2009
学会全国集会
 シンポジウム
1.
学術大会長指定ワークショップ テーラーメイドの人間ドック健診を目指して
人間ドック健診における動脈硬化診断の重要性と新しい検査法について
福井敏樹
 ランチョンセミナー2
1.
人間ドック健診における生活習慣病予防の観点からの酸化ストレス検査の可能性
第50回日本人間ドック学会学術大会(9月3日~4日 東京 グランドプリンス赤坂 ウイスマー研究所共催)
福井敏樹
 講演
1.
第50回日本人間ドック学会学術大会(9月3日~4日 東京 グランドプリンス赤坂)
腹囲と内臓脂肪面積でみる特定保健指導対象者の検討
村山裕子、福井敏樹、山本由美子、花車典子、丹生谷成美、長淵久仁子、丸山美江、吉鷹寿美江、山内一裕
2. 第50回日本人間ドック学会学術大会(9月3日~4日 東京 グランドプリンス赤坂)
内臓脂肪変化量に対する各種生活習慣病関連因子変化量の検討
丸山美江、福井敏樹、吉鷹寿美江、山内一裕、安田忠司、吉川英治、安部陽一、深見孝治
3.
第32回日本高血圧学会総会(10月1日~3日 滋賀 大津プリンスホテル)
人間ドック健診における酸化ストレス測定の意義
福井敏樹、山内一裕、丸山美江、安田忠司、吉鷹寿美江、吉川英治、安部陽一
地方学会・講演会
 司会・座長
1.
第7回糖尿病部会オープンセミナーわかりやすいインスリン導入(5月25日 香川県総合福祉センター)
福井敏樹
2. イルべタン発売1周年記念講演 一般演題座長(9月18日 香川国際会議場 シオノギ製薬主催)
福井敏樹
3.
循環器病フォーラム 特別講演座長(11月19日 ロイヤルパークホテル高松 べーリンガーインゲルハイム主催)
福井敏樹
 講演
1.
第1回九州予防医学研究会人間ドック健診セミナー(1月22日 博多 アクロス博多)
人間ドック・健診および日常診療に取り入れるべき動脈硬化検査法
福井敏樹
2.
日本人間ドック学会 第11回人間ドック健診情報管理指導士研修会(1月23日 博多 福岡国際会議場)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
3.
日本人間ドック学会 第12回人間ドック健診情報管理指導士研修会(2月6日 東京 はあといん乃木坂)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
4.
日本人間ドック学会 第13回人間ドック健診情報管理指導士研修会(5月29日 東京 はあといん乃木坂)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
5.
日本人間ドック学会 第2回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会(7月18日 東京 慈恵医大)
福井敏樹
6.
日本人間ドック学会 第3回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会(8月22日 東京 はあといん乃木坂)
福井敏樹
7.
日本人間ドック学会 第5回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ研修会(9月26日 京都 リサーチパーク京都)
福井敏樹
8.
中国四国臨床検査医学会 演題発表(10月30日 サンポート高松 高松)
動脈硬化検査のスクリーニングとして脈波伝播速度(baPWV)では不充分な症例の検討
吉川英治、福井敏樹、安田忠司、安部陽一、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江
福井敏樹
9.
日本人間ドック学会 第6回人間ドック健診情報管理指導士ブラッシュアップ 研修会(11月21日 大阪 新梅田研修センター)
福井敏樹
10.
人間ドック・健診および日常診療に取り入れるべき動脈硬化検査法(2月12日 高松 持田製薬)
福井敏樹
11.
人間ドック・健診および日常診療に取り入れるべき動脈硬化検査法(2月26日 高松 塩野義製薬)
福井敏樹
12.
生活習慣病とメタボリックシンドロームの概念(5月8日 東京 ㈱イーピーミント)
生活習慣病治験の実際とCRCの役割について
福井敏樹
執筆・出版物
1. 香川県内科医会誌 第45巻 98 内科部会報告
特定健診・特定保健指導の概要と保健指導の評価
福井敏樹
2. 人間ドック健診フォローアップガイド メタボリックシンドローム 文光堂 2009; 29-33
福井敏樹
受賞等
1. 香川大学医学部消化器・神経内科同門会 平成20年度栗山賞(学会部門)
福井敏樹
2. 香川大学医学部臨床准教授(平成21年4月~)
福井敏樹

2008年度

学術論文
1.
動脈硬化検査における上腕足首間脈波伝播速度(baPWV)と心臓足首血管指数(CAVI)値の比較
福井敏樹、安部陽一、安田忠司、吉鷹寿美江
人間ドック 23( 1) : 70-76, 2008
学会全国集会
 特別講演
 ランチョンセミナー
1.
第49回日本人間ドック学会学術大会(徳島 第一三共株式会社共催)
ランチョンセミナー6 人間ドックにおける新しい動脈硬化検査法
福井敏樹
 講演
1.
第49回日本人間ドック学会学術大会(徳島)
人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第4報- 内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪もインスリン抵抗性に関与する
丸山美江、福井敏樹、吉鷹寿美江、山内一裕、安田忠司、安部陽一、深見孝治
2.
第49回日本人間ドック学会学術大会(徳島)
人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第5報- ALT(GPT)はインスリン抵抗性に関与する
山内一裕、福井敏樹、吉鷹寿美江、丸山美江、安部陽一、安田忠司
3.
第49回日本人間ドック学会学術大会(徳島)
動脈硬化検査のスクリーニングとして脈波伝播速度(baPWV)では不充分な症例の検討
福井敏樹、安田忠司、安部陽一、山内一裕、丸山美江、吉鷹寿美江、吉川英治
4.
第29回日本臨床薬理学会年会(東京)
NTT西日本高松診療所予防医療センタにおける治験啓発への取り組み
白石淳子、芝久美子、大谷三四子、金川みゆき、山内恵美子、栗原祐子、脇本理加、深田真知、越川勝義、福井敏樹、安部陽一、中西弘
地方学会・講演会
 司会・座長
1.
香川血管機能セミナー(1月19日 香川県総合福祉センター フクダ電子四国販売株式会社主催) 
福井敏樹
2.
第1回香川県内科医会糖尿病部会オープンセミナー(5月26日 香川県総合福祉センター)
経口薬を使いこなそう
福井敏樹
 講 演
1.
日本人間ドック学会 第5回人間ドック健診情報管理指導士研修会(2月22日 東京ビックサイト)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
2.
高松ライオンズクラブメタボリックシンドロームと新しい健診制度について(4月16日 リーガロイヤルホテル)
福井敏樹
3.
中讃地区薬剤師会学術講演会(6月6日 善通寺グランドホテル)
特定健診・特定保健指導の概要とメタボリックシンドローム
福井敏樹
4.
日本人間ドック学会 第7回人間ドック健診情報管理指導士研修会(7月19日 はあといん乃木坂)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
5.
香川県内科医会内科部会(7月31日 サンポートホール高松 第一三共株式会社共催)
特定健診・特定保健指導の概要と保健指導の評価
福井敏樹
6.
日本人間ドック学会 第8回人間ドック健診情報管理指導士研修会(8月8日 はあといん乃木坂)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
7.
萬有製薬社内研修会(8月28日)
特定健診・特定保健指導の概念とメタボリックシンドロームの関わりについて
福井敏樹
8.
日本人間ドック学会 第9回人間ドック健診情報管理指導士研修会(10月3日 京都リサーチパーク)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
9.
香川生活習慣病フォーラム(10月16日 全日空クレメントホテル高松 持田製薬株式会社主催)
健診・ドックおよび日常診療にとり入れるべき動脈硬化検査法
福井敏樹
10.
三菱田辺製薬社内研修会(10月24日)
健診・ドックおよび日常診療にとり入れるべき新しい動脈硬化検査法
福井敏樹
11.
アバプロ発売記念講演会(11月13日 かがわ国際会議場 大日本住友製薬株式会社主催)
イルベサルタンの治験開発時の経験 
福井敏樹
12.
日本人間ドック学会 第10回人間ドック健診情報管理指導士研修会(11月14日 はあといん乃木坂)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
13.
香川県栄養士会平成20年度第4回生涯学習研修会(11月29日 高松テルサ)
メタボリックシンドロームと特定健診・特定保健指導とのかかわりについて
福井敏樹
14.
平成20年度香川県医学会(11月30日 善通寺)
人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第4報- 内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪もインスリン抵抗性に関与する
福井敏樹、丸山美江、山内一裕、吉鷹寿美江、安部陽一、深見孝治、安田忠司、岡田紀子
15.
平成20年度香川県医学会(11月30日 善通寺)
人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第5報- ALT(GPT)もインスリン抵抗性に関与する
山内一裕、福井敏樹、丸山美江、吉鷹寿美江、安部陽一、安田忠司、岡田紀子
16.
平成20年度香川県医学会(11月30日 善通寺)
動脈硬化検査のスクリーニングとして脈波伝播速度(baPWV)では不充分な症例について
福井敏樹、安部陽一、安田忠司、吉川英治、山内一裕、丸山美江、岡田紀子、吉鷹寿美江
執筆・出版物
 1.
特定健診・特定保健指導(共著)
人間ドック健診情報管理指導士テキスト-第2版- 日本人間ドック学会
福井敏樹
2.
健診判定ガイドライン改訂版(共著) 動脈硬化ドック 195-203, 2008 文光堂
福井敏樹

2007年度

学術論文
1.
Significance of measuring fasting immunoreactive insulin and homeostasis model assessment of insulin resis tance in Ningen Dock for the prevention of lifestyle related disease.
Fukui T Ningen Dock 21 : 57-62, 2007
2.
生活習慣は本当にインスリン抵抗性に人影響を与えるか
福井敏樹、吉鷹寿美江、山本由美子、綾田陽子、安田忠司
人間ドック 22(1) : 51-58, 2007
学会全国集会シンポジウム
1.
第14回日本ヘモレオロジー学会総会(11月23日 神戸 先端医療振興財団 臨床研究情報センター)
脈波伝播速度(baPWV)測定の意義と結果の解釈の注意点について
福井敏樹
学会全国集会
 司会・座長
1.
第48回日本人間ドック学会学術大会(8月30~31日 東京)
セッション 血圧・血管・動脈硬化1
福井敏樹
 講演
1.
第48回日本人間ドック学会学術大会(8月30日 東京)
動脈硬化検査におけるフォルムCAVIの測定結果の違いとその解釈について
福井敏樹、安部陽一、安田忠司、吉鷹寿美江
2.
第48回日本人間ドック学会学術大会(8月31日 東京)
基礎代謝はインスリン抵抗性に関与する
福井敏樹、吉鷹寿美江、安部陽一、山本由美子
3.
第48回日本人間ドック学会学術大会(8月30日 東京)
横井英人、原量宏、福井敏樹、深見孝治、原田顕憲、寅野貴史
4.
第48回日本人間ドック学会学術大会(8月30日)
人間ドックの費用対効果 1.人間ドックでの生活習慣修正達成度に関する研究
山門實、高橋英孝、野村幸史、原茂子、福井敏樹、奈良昌治
健康診査の精度管理に関する研究研究班
5.
第48回日本人間ドック学会総会(8月30日)
人間ドックの費用対効果 1.生活習慣修正と医療費変化に関する研究
山門實、高橋英孝、野村幸史、原茂子、福井敏樹、奈良昌治
健康診査の精度管理に関する研究研究班
地方学会・講演会
 司会・座長
1.
平成20年4月より開始される特定健診・特定保健指導制度について(1月18日 クレメント高松 第一三共株式会社主催) 
座長 福井敏樹  演者 山門實
 講演
1.
糖尿病の治療戦略2007(1月24日 国際ホテル 武田製薬 香川県糖尿病対策推進会議 香川大学医師会) 生活習慣病予防のための空腹時インスリン値及びインスリン抵抗性測定の意義
福井敏樹
2.
四国医療学院卒業記念講演(3月8日 宇多津 四国医療学院)
福井敏樹
3.
高松地区糖尿病・予備軍事後指導講習会 講演(5月14日 高松市医師会)
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と実際の対応について
福井敏樹
4.
第7回臨床血圧脈波研究会(6月2日 大阪)
フォルムとCAVIの測定結果の違いとその解釈について
福井敏樹
5.
内海病院講演(6月21日)
生活習慣病予防のための空腹時インスリン値及びインスリン抵抗性測定の意義
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と実際の対応について
福井敏樹
6.
日本人間ドック学会 人間ドック健診情報管理指導士講師研修会(6月23日)
シンポジウム講演 健診・保健指導の進め方―職域保健からの事例― 
福井敏樹
7.
日本人間ドック学会 第1回人間ドック健診情報管理指導士研修会講演(7月29日 慈恵医大)
保健指導の評価
福井敏樹
8.
日本人間ドック学会 第2回人間ドック健診情報管理指導士研修会講演(8月4日 慈恵医大)
メタボリックシンドロームの概念
福井敏樹
9.
大川地区薬剤師会学術研修会 講演(9月19日 津田 大川群薬剤師会)
糖尿病の予防と実際の治療について
福井敏樹
10.
西讃地区糖尿病・予備軍 事後指導講習会 講演(10月17日 観音寺 三豊郡医師会)
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と実際の対応について
福井敏樹
11.
日本人間ドック学会 第4回人間ドック健診情報管理指導士研修会講演(11月3日 東京ビックサイト)
保健指導の評価
福井敏樹
12.
東讃地区糖尿病・予備軍 事後指導講習会 講演(11月13日 津田 大川郡医師会)
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と実際の対応について
福井敏樹
13.
新健診制度勉強会 講演(11月14日 リーガホテル高松 武田製薬)
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と今後の実際について
福井敏樹
14.
平成19年度香川県医学会 演題発表(11月18日 サンポート高松)
動脈硬化検査におけるフォルムCAVIの測定結果の違いとその解釈について
福井敏樹、安部陽一、安田忠司、吉鷹寿美江
15.
平成19年度香川県医学会 演題発表(11月18日 サンポート高松)
小規模医療施設における生活習慣病治験の現状と展望及び門題点について
安部陽一、福井敏樹、横井英人、清元秀泰、阿部博
16.
平成19年度香川県医学会 演題発表(11月18日 サンポート高松)
画像センタ方式のマンモグラフィー検診読影ネットワーク
横井英人、原量宏、福井敏樹、深見孝治、原田顕徳、寅野貴史、大西尚樹
17.
小豆島地区糖尿病・予備軍 事後指導講習会 講演(12月11日 土庄 小豆郡医師会)
新健診制度(特定健診・特定保健指導)の概要と実際の対応について
福井敏樹
執筆・出版物
 1.
日本人間ドック学会誌 巻頭言(Vol.22 No.1.2007.6)
制度のための健診・保健指導に終わることなく
福井敏樹 人間ドック 22(1) : 005-006, 2007
2.
日経ヘルスケア(10月号掲載 オムロンヘルスケア協賛)
脳・心臓血管系疾患に深く関係する動脈硬化を評価する指標
福井敏樹

2006年度

学術論文
1.
Synergistic effect of mechanical stretch and angiotensin II on superoxide production via NADPH oxidase in vascular smooth muscle cells.
Hitomi H, Fukui T, Moriwaki K, Matsubara K, Sun GP, Rahman M, Nishiyama A, Kiyomoto H, Kimura S, Ohmori K, Abe Y, Kohno M.
J Hypertens. 24:1089-95, 2006
2. Interferon-gamma enhances superoxide production in human mesangial cells via JAK-STAT pathway.
Moriwaki K, Kiyomoto Y, Hitomi H, Ihara G, Kaifu K, Matsubara K, Hara T, Kondo N, Ohmori K, Nishiyama A, Fukui T, Kohno M.
Kidney Int. 70: 788-93, 2006
3.
喫煙の影響は脈波伝播速度で検出可能か
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司
人間ドック 21(1):58-61,2006
学会全国集会シンポジウム
1.
第1回国際人間ドック会議(9月 沖縄)
Significance of Measuring Fasting of Plasma Insulin Concentration and Homeostasis Model Assessment of Insulin Resistance in Ningen Dock for the Prevention of Lifestyle Related Diseases.
Toshiki Fukui, MD. PhD.
学会全国集会
1.
第47回日本人間ドック学会(9月 沖縄) 人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第3報- 生活習慣は本当にインスリン抵抗性を改善するか
福井敏樹、山本由美子、吉鷹寿美江、野村真由子、久保昇、深見孝治
地方学会・講演会
1.
治験IT化セミナーin 高松(2月 サンポート高松 e-とぴあ・かがわBB スクエア)
治験実施医療機関の立場から見た治験IT化の可能性と問題点
福井敏樹
2.
18年度香川県医学会(11月)
人間ドックにおける空腹時インスリン値測定の意義-第3報- 生活習慣は本当にインスリン抵抗性を変化させるか
福井敏樹、岩藤広美、野村真由子、木村 浩、安部陽一、吉鷹寿美江、山本由美子、野村真由子、安田忠司、綾田陽子
3. 診療所が抱える治験実施の問題点(12月 技術情報協会 北とぴあ 東京・王子)
福井敏樹

2005年度

学術論文
1.
Attention for the interpretation of Measurements of brachial-ankle pulse wave velocity.
Fukui T, Atsuko Momoi, Tadashi Yasuda
Ningen Dock 19:29-32, 2005
2.
NTT西日本高松診療所予防医療センタにおける治験の実際とその問題点および今後の展望
福井敏樹
Pharm Stage 5:27-34, 2005
学会全国集会
1.
第46回日本人間ドック学会(8月 秋田)
人間ドックにおける空腹時インスリン値(IRI)測定の意義-第2報―
福井敏樹、吉鷹寿美江、深見孝治、久保昇、野村真由子、安田忠司
2. 第46回日本人間ドック学会(8月 秋田)
内臓脂肪面積を規定する因子の解析と健康施策としての減量トライアルによる内臓脂肪面積減少効果の検証
福井敏樹、山本由美子、吉鷹寿美江、野村真由子、久保昇、深見孝治
3.
第46回日本人間ドック学会(8月 秋田)
喫煙の影響は脈波伝播速度(baPWV)で検出可能か
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司
地方学会・講演会
1.
高血圧症学術講演会(3月 全日空クレメントホテル高松 第一三共株式会社主催)
カルブロック(アゼルニジピン)の臨床使用における有効性と安全性-他CCBとの比較からの考察-
福井敏樹
2.
平成17年度香川県医学会(11月)
人間ドックにおける生活習慣病予防のための空腹時インスリン値(F-IRI)測定の意義-第2報-
福井敏樹、吉鷹寿美江、山本由美子、深見孝治、久保昇、野村真由子、安田忠司
3.
平成17年度香川県医学会(11月)
喫煙の脈波伝播速度(baPWV)への影響-第2報-
福井敏樹、安田忠司、吉鷹寿美江、野村真由子

2004年度

学術論文
1.
脈波伝播速度(baPWV)測定値解釈の注意点
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江
健康医学 19(1):28-32,2004
2.
人間ドックにおける生活習慣病予防のための空腹時インスリン値測定の意義
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江
健康医学 19(4):108-112,2004
3.
人間ドックにおける睡眠時無呼吸症候群スクリーニングの意義
桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江、福井敏樹
健康医学 19(4):120-125,2004
学会全国集会
1.
第45回日本人間ドック学会(8月 名古屋)
人間ドックにおける生活習慣病予防のための空腹時インスリン値測定の意義
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司 吉鷹寿美江
2.
第45回日本人間ドック学会(8月 名古屋)
人間ドックにおける睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査の意義
桃井篤子、福井敏樹、安田忠司、吉鷹寿美江
地方学会・講演会
1.
武田製薬社内研修会(2月13日)
アンジオテンシンIIと酸化ストレス IRI測定の意義
福井敏樹
2.
ノバルティスファーマ社内研修会(6月14日)
アンジオテンシンII受容体遮断薬による酸化ストレスの抑制 脈波伝播速度(baPWV)の測定意義
福井敏樹
3.
第6回NTT西日本産業保健研究会(7月 アクロス福岡)
脈波伝播速度(baPWV)測定値解釈の注意点と軽症糖尿病患者における検討
福井敏樹
4.
第6回NTT西日本産業保健研究会(7月 アクロス福岡)
人間ドックにおける睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査の意義
福井敏樹
5.
第39回呼吸器地方会(7月 香川県民ホール)
人間ドックにおける睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査の意義
桃井篤子、福井敏樹、安田忠司、吉鷹寿美江、荒川裕佳子、森由弘
6.
三共製薬社内研修会(8月5日)
酸化ストレスによる動脈硬化
福井敏樹
7.
平成16年度香川県医学会(11月)
健康施策としての減量トライアルによる内臓脂肪減少効果の検証
福井敏樹、山本由美子、深見孝治、吉鷹寿美江、野村真由子
8.
平成16年度香川県医学会(11月)
人間ドックにおける睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査の意義
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江
執筆・出版物
1.
β遮断薬のすべて 第2版39-45 β遮断薬の薬物動態 先端医学社
福井敏樹、安部陽一

2003年度

学術論文
1.
軽症2型糖尿病におけるbaPWV/ABI測定の意義
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司
健康医学 18(2):23-26, 2003
2.
Role of angiotensin II and reactive oxygen species in cyclosporine A-dependent hypertension.
Nishiyama A, Kobori H, Fukui T, Zhang GX, Yao L, Rahman M, Hitomi H, Kiyomoto H, Shokoji T, Kimura S, Kohno M, Abe Y. Hypertension. 42(4):754-60, 2003
学会全国集会
1.
第100回日本内科学学会総会(4月 福岡)
軽症糖尿病患者におけるAB(I Ankle Brachial Index)および脈波伝播速度(baPWV)測定の意義
桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江、福井敏樹
2.
第46回日本腎臓病学会(5月 東京)
ラット平滑筋細胞における進展刺激とアンジオテンシンIIの活性酸素に対する影響
人見浩史、福井敏樹、森脇久美子、松向寺孝臣、西山成、清元秀泰、高橋則尋、福永恵、河野雅和、安部陽一
3.
第46回日本腎臓病学会(5月 東京)
ヒト培養メサンギウム細胞におけるINF-γのNox-1,p22-phox発現への影響
森脇久美子、人見浩史、清元秀泰、松原啓介、松向寺孝臣、原大雅、近藤直樹、西山成、福井敏樹、藤岡宏、安岐康晴、福永恵、高橋則尋、河野雅和
地方学会・講演会
1.
第3回臨床動脈波研究会(6月 東京 パレスホテル)
軽症2型糖尿病患者におけるbaPWV / ABI測定の意義
福井敏樹
2.
第3回香川糖尿病神経障害研究会(9月12日 全日空クレメント高松)
軽症2型糖尿病患者におけるbaPWV / ABI測定の意義
福井敏樹
3.
平成15年度第2回名古屋医師会治験セミナー(10月)
一般小規模病院における治験の必要性と実務について―高松診療所における治験と診療との両立、課題及び今後の展望―
福井敏樹
4.
平成15年度香川県医学会(11月)
喫煙の脈波伝播速度(baPWV)への影響
桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江、福井敏樹
5.
平成15年度香川県医学会(11月)
人間ドックにおける生活習慣病予防のための空腹時インスリン値(IRI)測定の意義
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江
6.
平成15年度香川県医学会(11月)
脈波伝播速度(baPWV)測定値解釈の注意点について
福井敏樹、桃井篤子、安田忠司、吉鷹寿美江

2002年度

学術論文
1.
Effects of angiotensin II on the renal interstitial concentrations of NO2/NO3 and cyclic GMP in anesthetized rats.
Rahman M, Kimura S, Yoneyama H, Kosaka H, Fukui T, Nishiyama A, Abe Y. Jpn J Pharmacol. 88(4):436-441,2002
2.
Blood flow-dependent changes in renal interstitial guanosine 3’,5’-cyclic monophosphate in rabbits. Am J Physiol Nishiyama A, Kimura S, Fukui T, Rahman M, Yoneyama H, Kosaka H, Abe Y. Renal Physiol. 282(2):F238-244,2002
国際学会
1.
Synergistic Effects of Mechanical Stretch and Angiotensin II on mRNA Expression of p22-phox and Nox-1 in rat aortic smooth muscle cells.
Hitomui H, Fukui T, Kiyomoto H, Nishiyama A, Takahashi N, Fukunaga M, Kimura S, Kohno M, Abe Y.
The 35th American Society of Nephrology Annual Meeting 2002, Philadelphia.
学会全国集会
1.
第25回日本高血圧学会総会(10月 東京)
脈波伝播速度(baPWV)は、収縮期高血圧患者において、拡張期血圧よりも脈圧の大きさに相関する
福井敏樹、桃井篤子、人見浩史、清元秀泰、高橋則尋、河野雅和
2.
第25回日本高血圧学会総会(10月 東京)
軽症糖尿病患者におけるABI(Ankle Brachial Index)および脈波伝播速度(baPWV)測定の意義
福井敏樹、桃井篤子、人見浩史、清元秀泰、高橋則尋、河野雅和
地方学会・講演会
1.
香川末梢血管フォーラム(8月 全日空クレメントホテル高松 小野薬品主催)
軽症糖尿病患者における脈波伝播速度(baPWV)測定の意義
福井敏樹

2001年度

学術論文
1.
Expression of p22-phox and gp-91-phox, essential components of NADPH oxidase, increases after myocardial infarction.
Fukui T, Yoshiyama M, Hanatani A, Omura T, Yoshikawa J, Abe Y. Biochem Biophys Res Commun. 281:1200-1206,2001
2.
Systemic and regional hemodynamic responses to tempol in angiotensin II-infused hypertensive rats.
Nishiyama A, Fukui T, Fujisawa Y, Rahman M, Tian RX, Kimura S, Abe Y. Hypertension. 37:77-83, 2001
3.
Renal interstitial adenosine metabolism during ischemia in dogs.
Nishiyama A, Kimura S, He H, Miura K, Rahman M, Fujisawa Y, Fukui T, Abe Y. Am J Physiol. 280:F231-238, 2001
4.
Possible role of uncoupling protein in regulation of myocardial energy metabolism in aortic regurgitation model rats. Noma T, Nishiyama A, Mizushige K, Murakami K, Tsuji T, Kohno M, Rahman M, Fukui T, Abe Y. FASEB J. 15:1200-6, 2001
5.
Role of nitric oxide in regional blood flow in angiotensin II-induced hypertensive rats.
Nishiyama A, Fujisawa Y, Fukui T, Rahman M, kondo N, Ogawa Y, Fanzhu L, Guoxing Z, Kimura S, Abe Y. Hypertens Res. 24:421-7, 2001
6.
Benidipine dilates both pre- and post-glomerular arteriole in the canine kidney.
Yue W, Kimura S, Fujisawa Y, Tian R, Li F, Rahman M, Nishiyama A, Fukui T, Abe Y. Hypertens Res. 24:429-36, 2001
7.
Effects of furosemide on the tublar reabsorption of nitrates in anesthetized dogs.
Rahman M, Kimura S, Yoneyama H, Kosaka H, Nishiyama A, Fukui T, Abe Y. Eur J Pharmacol. 428: 113-119, 2001
8.
Hepatocyte Growth Factor ならびに Basic Fibroblast Growth Factor のエンドセリン産生に及ぼす影響 培養ラット平滑筋細胞での検討
河野雅和、大森浩二、四宮かおり、福井敏樹、安倍里美
Progress in Medicine 21: 2249-2252, 2001
学会全国集会
1.
第74回日本薬理学会総会(3月 横浜)
心筋梗塞周囲部におけるNADPHオキシダーゼ構成成分p22-phoxおよびgp-91-phox発現亢進の梗塞後リモデリングへの関与
福井敏樹、葭山稔、大村崇、ラフマン マットル・ブル、木村正司、吉川純一、安部陽一
2.
第65回日本循環器学会総会 学術集会(3月 京都)
The expression of p22-phox and gp91-phox are increased in the infracted site of left ventricule after myocardial infarction.
Fukui T、Yoshiyama M、Omura T、Yoshikawa J、Abe Y
地方学会・講演会
1.
第18回香川高血圧研究会(1月 リーガホテルゼスト高松 藤沢薬品主催)
心筋梗塞後のNADPHオキシダーゼ発現亢進による酸化ストレスの増大とリモデリングへの関与
福井敏樹、京菜津子、ラフマン マットル・ブル、木村正司、安部陽一
2.
香川県薬剤師会7月研修会(7月)
心血管病変への酸化ストレスの関与
福井敏樹
3.
282回徳島県中部臨床研究会(11月 徳島県医師会)
心血管リモデリングにおけるフリーラジカル
福井敏樹

2000年度

学術論文
1.
Dietary Troglitazon decreases oxidative stress in early stage type II diabetic rats.
Fukui T, Noma T, Mizushige K, Aki Y, Kimura S, Abe Y. Life Sciences 66:2043-2049, 2000
2.
Effects of troglitazone on collagen accumulation and distensibility of aortic wall in prestage of non-insulin-dependent diabetes mellitus of Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty rats.
Mizushige K, Noma T, Yao L, Yu Y, Kiyomoto H, Hosomi N, Fukui T, Kimura S, Abe Y, Matsuo H. J Cardiovasc Pharmacol 35:150-5, 2000
執筆・出版物
1.
高血圧研究の進歩 福井敏樹、安部陽一 循環器専門医8:101-106,2000
2.
2.β遮断薬の薬物動態 福井敏樹、安部陽一 β遮断薬のすべて44-49,2000
3.
OLETFラットの初期糖尿病段階におけるSOD活性低下に伴う酸化ストレスの増加はトログリタゾンにより抑制される
福井敏樹 腎とフリーラジカル第5集 94-96,2000
国際学会
1.
国際高血圧学会(シカゴ)
Oxidative stress is associated with aortic change in early stage type II diabetic rats.
Fukui T, Noma T, Matlubur Rahman, Run-Xia Tian, Aki Y, Kimura S, Abe Y.
学会全国集会
1.
第73回日本薬理学会総会(3月 福岡)
OLETFラットの初期糖尿病段階におけるSOD活性低下に伴う酸化ストレスの増加はトログリタゾンにより抑制される
福井敏樹、野間貴久、ラフマン マットル・ブル、木村正司、吉川純一、安部陽一
2.
第64回日本循環器学会総会 学術集会(3月 大阪)
Oxidative stress is associated with aortic change in early stage type II diabetic rats.
Fukui T, Noma T, Matlubur Rahman, Run-Xia Tian, Aki Y, Kimura S, Abe Y.
2016年度 2015年度以前