MENU

健康診断・人間ドック > フォローアップ体制フォローアップ体制について

健康診断・人間ドックの受診結果で、要精検(D2)・要治療(D1)・要経過観察(C)の項目があり、フォローアップ(追跡)が必要な方には、受診後しばらくして受診や追跡検査実施などの確認連絡(電話や手紙等)を行っています。
メディカル通信21号「人間ドック・健康診断Q&A-その3-」でもご案内しております。