MENU

  1. TOP
  2. 乳がん検診

乳がん検診

当クリニックでは、マンモグラフィの撮影技術および精度管理の実力を認められた「検診マンモグラフィ撮影認定技師」、「乳房超音波認定技師」の資格を持っている女性技師が検査を担当し、「検診マンモグラフィ読影認定医師」2名の医師が読影、診断を行って、早期乳がん(乳癌)の発見に努めます。触診には女医(女性医師)の対応が可能です。

3つの認定
乳がん検診を受けようと思ったときに、どこで受ければよいのか迷いますよね。そんなときに参考にしていただきたいものがあります。 「マンモグラフィ読影認定(医師)」「マンモグラフィ施設画像認定」「マンモグラフィ撮影、乳がん検診超音波検査認定(技師)」というものです。この3つの認定がそろっている施設での検診をお勧めします。

子宮頸がんについての詳しい説明はこちらです、

医師に与えられる認定
検診マンモグラフィー読影認定医師:医師に与えられる認定です。マンモグラフィ読影がしっかり出来る者という証です。実際にマンモグラフィ100症例の読影試験があり、あるレベル以上の者しか認定がもらえません。
施設に与えられる認定
マンモグラフィ検診施設画像認定施設:マンモグラフィの撮影機器および画質が基準を満たしている施設に与えられる認定証明です。
技師に与えられる認定
検診マンモグラフィ撮影認定技師:診療放射線技師がマンモグラフィ検診精度管理中央委員会(精中機構)が行う講習・試験を受け、マンモグラフィ撮影に関して一定基準以上の知識・技術があると認められた診療放射線技師に与えられる認定証明です。

乳がん検診超音波検査認定:日本乳がん検診精度管理中央委員会(精中機構)が行う講習・試験を受け、乳房超音波検査に関して一定基準以上の知識・技術があると認められた技師に与えられる認定証明です。
◆高松市乳がん及び子宮がん検診のお知らせ
7月より高松市乳がん検診と子宮がん検診が始まっています。

当院では①②③同時に対応可能です!
◆実施期間
平成30年7月2日(月)~平成31年2月28日(木)
月~金13:00~16:00
高松市の乳がん・子宮頸がん検診は2月まで!
◎6月に高松市から郵送されたクーポンを持参してください。クーポンにて助成された料金(費用)で検診を受けることが出来ます
◎予約制です。日程等は受付におたずねください。
◎メディカル通信好評連載「まっつんとハマーの乳がん検診掲示板」
vol.1「高松市乳がん検診について」
vol.2「マンモグラフィ・エコー検査について」
vol.3「高濃度乳房について」
vol.4「マンモグラフィによる被爆について」
vol.5「乳がんの画像について」
vol.6「精密検査について」
◎乳がん及び子宮がん検診同時の対応が可能です。
子宮がん検診のみの方は予約不要です。
マンモグラフィ検査
乳房検査
マンモグラフィとは乳房のⅩ線写真のことです。
乳房専用の装置を使用して乳房を薄くのばすように圧迫して撮影します。
乳房を薄く平らに圧迫することで、よりはっきりと病変を映し出すことができます。
撮影時痛みを伴いますが、痛みの程度には個人差があります。不安なことは何でも撮影技師に伝えてください。
早期乳がんのサインでもある石灰化をうつし出せるのが大きな特徴です。
メディカル通信「マンモグラフィ検診施設画像認定を平成27年4月に取得しました」
検査結果
マンモグラフィ
画像
超音波検査
乳腺エコー検査
超音波検査は触れることのできない小さいしこりを描出し、良性か悪性の診断に用いられます。
妊娠中の方、授乳中の方、乳腺の密度が高い方、乳腺症と言われたことがある方、頻繁に検査をする必要のある方などに超音波検査が適しています。
メディカル通信20号「高濃度乳房(乳腺組織が多く存在している乳房)について」
施設内チラシ「乳腺超音波検査(オプション検査)をおすすめします!」
マンモグラフィで発見され難いしこりを比較的容易に見つけ出すことができます。
検査結果
超音波画像