MENU

  1. TOP
  2. コース一覧 | ネット予約
  3. 動脈硬化ドック

健康診断・人間ドック

動脈硬化ドック

血管の動脈硬化度をチェックして脳血管疾患や、狭心症や心筋梗塞といった心臓病を未然に防ぐことを目的としたコースです。
基本の健康診断・1日ドック2日ドックのオプションドックとなります。

お勧め対象者
中高年の方
動脈硬化の危険因子を持っている方
  • 高脂血症
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 肥満など

>>検査の詳細についてはこちら

検査項目 検査内容
インスリン抵抗性検査 インスリンは膵臓から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きがあります。抵抗性が高いと、インスリンが分泌されているにもかかわらず血糖が下がりにくい状態であると考えられます。
酸化ストレス検査 酸化ストレス検査は、体内の活性酸素量と抗酸化能力を同時に測定し、活性酸素が過剰になっていないか調べる検査です。
頸動脈エコー 動脈硬化により、首の血管の壁が厚くなっていないか、血液の流れが悪くなっていないかを調べます。
内臓脂肪検査 内臓脂肪過多の状態は、高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化などの疾患の誘因になると言われています。
血圧脈波検査 両腕と両足の血圧や脈を測定し、その伝わり方から血管の固さや詰まりぐあいを調べる検査です。
血管内皮機能検査(FMD) 動脈硬化は血管内皮機能障害から始まりますので、動脈硬化が引き起こすさまざまな疾患に対する早期発見、早期治療に有用な検査です。
尿中アルブミン検査 糖尿病や高血圧症による腎障害の早期発見につながります。
AGEs検査 身体のこげつき反応(糖化)が起こると、AGEs(終末糖化産物)が形成され体内に蓄積されていき、その結果、糖尿病や動脈硬化症などの加齢に伴う様々な疾患の原因になるとされています。

こちらから予約が可能です。    
折り返しお電話、メールにてご連絡差し上げます。

当クリニック 予防医療センタは、日本人間ドック学会「人間ドック・健診施設機能評価」の認定施設です。