MENU

  1. TOP
  2. 人間ドック健診施設機能評価の認定施設

施設の資格

人間ドック健診施設機能評価の認定施設

 当施設の予防医療センタは、人間ドック健診施設機能評価の認定施設です。

このたび、当施設では平成27年3月に人間ドック健診施設機能評価更新のため、日本病院会・日本人間ドック学会の書面審査・訪問審査を受けました。今回が2回目の更新審査となったのですが、スタッフ一同、日々の実践に基づき、入念な準備期間を取り、シミュレ-ションも積み重ねて本番を迎えました。その結果、審査官からは「全般的に高い水準にある」との高評価をいただき、総合的見地から、人間ドック健診施設機能評価の認定(更新)に値するとの判断をいただきました。
 
○人間ドック健診施設機能評価とは
 人間ドック健診施設の質の向上、改善活動を促進し、受診者が安心して健診を受けられることを目的とし、日本人間ドック学会と日本病院会 が認定を行っています。評価は書面と訪問の2段階で審査が行われます。
 認定されるためには、下記の3領域、161項目の厳しい審査が行われ、基準をすべて満たさなければならないこととなっています。
 
◇主な審査内容
 
1. 施設運営のための基本的体制
評価コメント:施設の理念と基本方針、受診者の権利等は、明確にされており、管理体制と組織も整っている。職員の倫理規定や服務規程なども確立しており、組織全体の基本体制は、全般的に高い水準にある。
 
2. 受診者の満足と安心
評価コメント:レイアウト変更や受付机から仕切りのあるカウンタ-への変更など、プライバシ-に重点を置いた改善がなされている。
 
3. 人間ドック健診の質の確保
評価コメント:健診結果の問い合わせに対して医師や保健師、看護師がきめ細かく対応している。検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師、胃がん検診専門技師の配置など精度の向上が図られており、眼底や画像の読影はダブルチェック体制が構築されている。当日の結果説明は、人間ドック認定医を中心に全受診者に実施している。また、保健指導の後、人間ドック健診情報管理指導士の保健師や管理栄養士がフォロ-する体制が整えられており、受診時に「健診後の連絡票」を作成して役立てている。デ-タの集積と解析により数多くの学会報告と発表があり、講演やセミナ-に参加するなど評価に値する。
◇予防医療センタより
 
 当施設は平成17年に四国で初めて認定を受け、5年毎に再審査を受けています。日頃より、受診者の皆様が、より一層快適で質の高い人間ドック健診を安心して受けて頂けるようにまた、満足して頂けるように様々な改善を行っております。その結果、審査内容基準を全て満たし、人間ドック健診施設として優良であると認められました。私たちは、常に受診者の方々のご意見やご要望に対して耳を傾け、迅速に対応できるよう心掛けております。ドック・健診を受けるなら当施設へと言って頂けるよう、今後も、精度の高い検査やサービスの向上に努めてまいります。皆様のご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 ◇特色
 
 ①人間ドック・健診が安心して、円滑に終了できるように、一人ひとり、受付からお帰りまでスタッフがご案内します。

2階を診察フロア、3階を検査フロアとに分けており、検査・診察の流れが分かりやすくまた、ゆったりと居心地の良い環境で受診して頂いています。

内視鏡検査においても、安心・安全・安楽な検査を心がけています。疾病の早期発見、早期治療につなげるため、最新の内視鏡機器を導入したり、抱き枕を使用して楽に検査が受けられる工夫をしています。

④受診者の方々が、心地良い環境の中で、最高水準の人間ドック・健診を受けられるように、各種学会にも参加・発表するなど、日々、スタッフ一同研鑽しています。

  ⑤オプション検査が充実しています。(39検査項目)
 
 ⑥人間ドック健診後のフォローアップ診療が出来るよう内科との連携体制を整えています。
   フォローアップ外来(毎火・水曜日午前中)
 ⑦女性の医師・技師によるレディースデイを設けています。
ごあいさつ 理念・基本方針 特定健診・特定保健指導制度について
沿革 施設案内